ムジークフェラインヴァイオリン教室のブログ

「ムジーク・フェライン・ヴァイオリン教室」 「講師 長谷川寛映」のブログになります。体験レッスン御座います。お気軽にお問い合わせ下さい。

Musikverein Violine Kurs

ムジークフェラインヴァイオリン教室

東京都大田区田園調布、世田谷区松原、武蔵野市吉祥寺、ヴァイオリン・スタジオレッスン
(出張レッスン:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・新潟県)

  • ムジークフェラインヴァイオリン教室 ホームページ
  • 教室へのアクセスマップ
  • 教室の利用規約について
  • 指導方針について
  • ムジークフェラインヴァイオリン教室について
  • お問い合わせ
  • ムジークフェラインヴァイオリン教室へようこそ!

    こんにちは!講師の長谷川 寛映(はせがわ ひろみつ)です。
    私のヴァイオリン教室では、生徒様の気持ちを尊重し、暖かい雰囲気の基で指導をさせて頂きたいと考えております。
    どのような生徒様でも、正しいやり方で質の高い練習を心がけ、毎日練習をなされば、必ず素晴らしい演奏をする事が出来ます。

    老若男女、はじめての方からプロを目指す方まで、親切丁寧に指導させて頂いております。
    まずは、お気軽にご連絡ください!

    当ヴァイオリン教室のご案内

    当ムジークフェラインヴァイオリン教室は「東京都世田谷区・東京都大田区・東京都武蔵野市」
    「新潟県新発田市」でヴァイオリン個人レッスンをしています。
    レッスンでは、私の経験を、素直に伝えたいと思っております。
    ヴァイオリンの悩み、練習過程での不安など、お気軽にご相談ください。

    レッスン時間/10:00~22:00迄

    スタジオレッスン

    スタジオレッスン 詳しく見る

    出張レッスン

    出張レッスン 詳しく見る

    初心者からプロを目指す方まで

    ゆっくりとした気持ちで、楽しんで、興味を持っていただけたら幸いです。楽譜が読めなくても、全然大丈夫です。一緒に、ゆっくりと進みましょうね。
    ヴァイオリンのレッスンの事なら、ムジークフェライン・ヴァイオリン教室におまかせください。

    体験レッスンへ

    J.S.Bach - French Suites

    Andras Schiff - Piano BWV 812 813 814 815 816 817 The French Suites, BWV 812--817, are six suites which Johann Sebastian Bach wrote for the clavier (harpsichord or clavichord) between the years of 1722 and 1725.

    The suites were later given the name 'French' (first recorded usage by Friedrich Wilhelm Marpurg in 1762) as a means of contrast with the English Suites (whose title is likewise a later appellation). The name was popularised by Bach's biographer Johann Nikolaus Forkel, who wrote in his 1802 biography of Bach, "One usually calls them French Suites because they are written in the French manner." This claim, however, is inaccurate: like Bach's other suites, they follow a largely Italian convention. There is no surviving definitive manuscript of these suites, and ornamentation varies both in type and in degree across manuscripts.

  • ムジークフェラインヴァイオリン教室 ホームページ
  • 教室へのアクセスマップ
  • 教室の利用規約について
  • 指導方針について
  • ムジークフェラインヴァイオリン教室について
  • お問い合わせ